ベースボーカル、ライブまでの工程 

こんにちは!ベースボーカルの島田貴斗です!

先日久しぶりにベースボーカルでカバーライブをやりました(^-^)今回はポリスの7曲がお題。ライブを終えて思った事を正直に書きます。何かヒントになると嬉しいです。

=====================

●歌詞が大切

 

やはり、歌う以上は歌詞が大切。特に洋楽の場合、詞の意味を浮かべて歌えるようになるまで読みこまないとダメなんだけど、やはりリズムを支えるベースを弾きながら歌うとなると、ボーカルのみの時以上に体に入れないといけないですね。時間と集中力が必要です。今回の僕はここの詰めが甘かった気がします。反省!

========================

●ベースボーカル、ライブまでの工程

 

1 バンド用譜面作成(構成を理解)

2 ベース&ボーカル譜面作成

 (メロディーとベースラインの関係を理解)

3 歌詞、メロの暗記(大事!)

4 ベースラインの暗譜

5 音源に合わせてベース&ボーカルの練習

 (音源が鳴ってるので歌詞、構成の確認は便利だけど、実は後追いしてるだけで覚えてなかったりするので注意)

6 クリックのみでベース&ボーカルの練習

 (これが一番大事。)

======================

こんな感じでやってます。これも人によってベースの暗譜が大変だったり、歌詞覚えるのが大変だったりいろんなタイプの人がいると思います。自分が何の作業が不得意なのかを知って、そこを重点的にやると良いかも知れないですね。

目標は「ベースを弾きながらボーカリストとしての表現が出来る」まで行きたいですね!ベースボーカルだけどボーカルの表現がしっかり出来てるので、ベースを弾いてる事を感じさせない。みたいな。ほな、ベースいらんがな?(笑)いやいや、そういう事ではなく、それほど自然に表現出来ているという事です(^-^)

みんな頑張れ~!ほなまた~!


ベースボーカル島田貴斗
ベースボーカル島田貴斗
 tw face

小竹向原のベース教室

TAKATO BASS&VOCAL LESSON

what's new

 

●2016.10.10 UP!

 生徒さんの声

 

★2014.7.11

 HP開設
ベースボーカル

講師ブログ更新中

年末年始に関するお知らせ。 (木, 24 12月 2015)
>> 続きを読む

ベースボーカル、ライブまでの工程  (木, 23 7月 2015)
>> 続きを読む

GW! (水, 29 4月 2015)
>> 続きを読む